媒体社としてPerformance Horizonをお使いいただいている  株式会社ザンワーズ  原口様に、アフィリエイトの現状についてお話を伺いました。

- アフィリエイトはいつからご担当されているのでしょうか。

原口様 4年ほど取り組んでいます。自分自身が担当してからは2-3年です。カードローンのアフィリエイトを行なっています。

 

- どういう体制で行っていらっしゃるのでしょうか。

原口様 Webデザイナー、デザインの担当、記事作成担当がいます。自分はSEOやリスティング・ディスプレイ広告の運用、代理店との交渉などすべてやっています。

 

広告主の利益を考えた活動

- アフィリエイト業界は最近どのように変化しているとお感じになりますか? 

原口様 最近は質を求められることがほとんどです。

 

- 質とは具体的にはなんでしょうか?

原口様 成果地点が、どんどん広告主の売上近づいていて、いかに売上に貢献できたかを求められています。カードローンは申し込みがあってもそのあとに審査があります。できるだけ審査通過率が高くなるよう工夫をしています。

 

- そこまで広告主の成功に寄り添っているのですね。

原口様   単純に面の広告で成果報酬なだけではないと思っています。広告主のパートナーとして広告主の利益のため日々マーケティング活動をしています。

 

成果のために重要なのはデータ

- 審査通過率を高める工夫とは、具体的にどういうことでしょうか?

原口様 広告主それぞれに特徴があって、年齢や職業などで多少傾向があります。サーチ・ディスプレイ広告などで集客する際に、ターゲットを意識して調整をしています。

 

- そうすると、申し込み時点だけではなく、審査通過後のデータが重要になりますね。

原口様 そうですね。現在入手できるデータとそうでないデータがあります。もっと職業や年齢などのデータがあると精度を上げる可能性が高まるのですが。

 

すばやく見たい情報を取れるところが便利

- Performance Horizonをご利用いただいて何かお感じになることはありますか?

原口様 管理画面上のフィルターが使いやすいですね。案件のソートや、特定の1件だけ成果を見たい、という時にすばやく確認ができるので助かっています。

株式会社ザンワーズについて

2010年設立、Webが持つ新たな可能性を模索し生まれた独自のWebサービスを提供している。

インフォトップ総合1位を2度獲得し、リスティング広告代理店にも認定。2期決済で年商1憶突破。