ニュースリリース

弊社に関する最新ニュースをお届けいたします

 

 

売上高は前年比で160%増加、新オフィス開設でクライアントをサポートし、企業ブランドの高まる需要に対応

 

次世代型アフィリエイトマーケティングテクノロジーであるデジタルパートナーマーケティングの世界的 リーディングカンパニー、パフォーマンスホライズンは、シドニーのチームを拡大し、東京にオフィスを開設、日本・アジア太平洋地域でのプレゼンスを拡大しました。当社はまた、この成長を支えるため、グーグル、ツイッター、エクスペリアン、楽天などの企業で活躍してきた経験のある人材を、主要な役員ポジションに採用しました。

ナショナルオーストラリア銀行、サムスン、ウェストフィールド、ザ・アイコニック、そして新生銀行などの大手ブランドは、パフォーマンスホライズンパフォーマンスホライズンを活用し、自社のオンラインマーケティング・チャネルを介して、顧客獲得、売上高増加、利益性獲得を促進しています。これには、リアルタイムに洞察を提供する能力、カスタマイズされた報告、自動決済、およびパートナー最適化などが含まれます。

パフォーマンスホライズンのマルコム・カウリー最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「アジア太平洋地域においてデジタル広告支出は、2016年には490億ドルに達すると予想されます。この重要な地域でデジタル商取引に携わるブランドが、オンラインマーケティング・チャネルによる、顧客ならびに売上高の増大に向けたソリューションを求めている中で、この地域における当社のプレゼンスは急速に拡大しています。」

オーストラリアの保険比較サイトのアイセレクトのアカウントディレクターであるアンディ・ジャニスツースキー氏は次のように述べています。「リアルタイムの統計の力を生かし、当社は、マーケティング投資によってより賢明な決定を行うことができます。また、すべてのお客さまがパフォーマンスホライズンを使用できればいいと思うほど、お客さまにより大きな価値を生み出すことができます。」

パフォーマンスホライズンが急成長する地域での拡大にあたり、日本・アジア太平洋地域ゼネラルマネジャーのピーター・マイコックは、技術パートナーシップ、現地チーム、および中核的な垂直セグメント内での集中的製品開発による事業運営を強調しています。

マイコックは次のように述べています。「3年前、当社は次世代型アフィリエイトマーケティングであるデジタルパートナーマーケティングを変革する意欲的な計画に乗りだし、この地域で当社のブランドを確立しました。当社はオーストラリアと日本で優位な基盤を確立し、これらの市場で、スケーラブルなAPIベースの技術アプローチは一貫して利益と成長を押し上げていると認識されています。このような実績を達成できたのは、当社の製品とチーム、ならびにブランド、代理店、パートナーによる採用のおかげです。目の前にある信じられないほど大きな成長の機会に期待しています。」

Categories

ニュースリリースに関するお問い合わせは

こちらまで

marketing@performancehorizon.com

 03 6272 5100