ニュースリリース

弊社に関する最新ニュースをお届けいたします

 

 

デジタル旅行ブランド上位7パ−セントの年間売上高の80パーセントが成功報酬型マーケティングプログラムを通じて発生

デジタルパートナーマーケティングの世界的リーダー企業のパフォーマンスホライズンとWBRデジタルの新しい調査によれば、旅行ブランドは成功報酬型プログラムを信頼していることが、高水準の投資による利益に反映されており、このことは成功報酬型マーケティングのモデルに対する専門知識の高まりと習熟に加え、本モデルが促す価値についての理解の深まりを示しています。

パフォーマンスホライズンとWBRデジタルがまとめた報告書はデジタル旅行業界を評価したもので、デジタルパートナーマーケティングや他のマーケティング戦術などの成功報酬型マーケティングプログラムの採用と管理に関する情報を含んでいます。報告書で分析された結果は、2016年5月に大手国際旅行ブランドを代表する幹部多数を対象に実施された調査への回答から収集しました。

重要な結果として、顧客の獲得と維持を推進する成功報酬型パートナーマーケティングプログラムの増加、モバイルなどの人気が高まっているチャネルでこうした成功報酬型手法を導入する傾向、ビジネスの意思決定を促すための透明性・不正行為・貢献度・属性に関わるデータと詳細な知見へのニーズの高まりなどがあります。

パフォーマンスホライズンのマーケティング担当バイスプレジデントのエリック・ミキシュは、次のように述べています。「旅行業界はきわめて競争が激しく、カスタマージャーニーが複雑で、顧客との接点と顧客とつながるチャネルやデバイスはかつてないほどに増えています。投資利益が大きいため、パートナーマーケティングの人気がますます高まっていますが、これは本質的に効果測定が容易で収益性のある活動に予算をさらに集中できる機会をブランドに与えるものです。」

主な調査結果は下記の通りです。

  • パートナーマーケティングとアフィリエイトマーケティングは顧客の維持で役割を果たしています。意外なことに、成功報酬型マーケティングチャネルを顧客の維持に利用しているのは回答者の20%に上ります。これはアフィリエイトプログラムの従来の活用法とは異なるものです。
  • 成功報酬型パートナーマーケティング活動を独立に検証する傾向が高まっています。回答者の61%が第三者の組織や技術の助けを借りてマーケティング実績を評価しており、39%は社内での実績評価のみを行っています。
  • モバイルは旅行ブランドにとって、ますます重要な販売チャネルとなっています。旅行ブランドはほぼ例外なく、モバイルのコンバージョン率が増加すると見込んでおり、今年は87%がモバイルアプリでの販売増を、97%がモバイルウェブでの販売増を予測しています。
  • マーケティングパートナーからのデータは、ビジネスの意思決定の向上を可能にしています。回答者のほぼ全員が、マーケティングパートナーから得たデータで力が高まり、ビジネスの意思決定が向上したと答え、93%がこうしたデータは重要だとしています。
  • 成功報酬型マーケティングは旅行ブランドの売上高において大きな割合を引き出しています。回答者の59%が総売上高の少なくとも20%を成功報酬型マーケティングパートナーから得ており、回答者の17%は総売上高の約60%を生み出しています。

報告書全文はこちらから無料でダウンロードできます。

Categories

ニュースリリースに関するお問い合わせは

こちらまで

marketing@performancehorizon.com

 03 6272 5100