ニュースリリース

弊社に関する最新ニュースをお届けいたします

 

 

申し込み時の流入経路や広告接触から成果に至るまでの詳細なデータ分析が可能に

株式会社カカクコムは、価格.com (https//www.kakaku.com)のローンカテゴリに掲載されている金融業界の広告主約60社(2018年3月現在)とのアフィリエイト広告において、分析、効果計測、広告管理運用のプラットフォームとして、パートナーマーケティングのグローバルリーディングカンパニーであるPerformance Horizonを採用し、運用を開始いたしました。

Performance HorizonはAPIを公開しており、カカクコムが採用しているデジタルマーケティング解析ツールを始めとする各種ツールとの連携が可能になります。データ連携と柔軟なパラメータ設定により、送客コンバージョンの質を向上、広告主にとっての売上につながる集客を増やすことが可能になります。

 

アフィリエイトにおける広告主のニーズは質へと変化

アフィリエイトマーケティングでは、広告主が各広告出稿先の媒体に対して、かつて集客件数だけを求めていたものが、そのニーズはよりシビアに変化し、売上につながる可能性が高い集客を求めるように変化しています。

ローン商品の場合であれば、集客→申し込み→審査通過 → 契約完了 → 借入というプロセスを経て収益につながるので、集客・申し込みの数がそのまま売上に直結しないという課題があり、より一層収益につながる指標が重視されるようになってきています。

 

リアルタイムレポートとデータ連携でアフィリエイトの質を向上

柔軟なパラメータ設定が可能でAPIを公開しているPerformance Horizon​​では、広告主とカカクコムが、さまざまなチャネルからのコンバージョンの質を判断するのに役立つデータへのアクセスを強化しています。ほとんどのASPは申し込みのコンバージョン数に関連するデータのみを提供しますが、Performance Horizon​プラットフォームにより、広告主はローンの審査通過などより売上に近いポイントのデータをリアルタイムで追跡することができ、キャンペーンの最適化をスピーディーに判断することができます。

 

“カカクコム様の新たな試みにご協力できることとなり、大変嬉しく思っております。私たちPerformance Horizonのプラットフォームは、オープンでAPIベースに他ツールとの連携を容易に実現することができ、リアルタイムにアクションにつながる重要で豊富なデータをご提供することができます。テクノロジーの力でカカクコム様のビジネスの発展にご協力してまいります。” Performance Horizon Group株式会社 取締役社長 フレッド・マカレイグ

 

カカクコムとPerformance Horizonは、まずはローンカテゴリにおいて工数削減と運用効率化を目指し、今後は他のカテゴリでの導入も進めております。

Categories

ニュースリリースに関するお問い合わせは

こちらまで

marketing@performancehorizon.com

 03 6272 5100