ニュースリリース

弊社に関する最新ニュースをお届けいたします

 

 

PERFORMANCE HORIZON、グローバルリーダーシップチームを拡充 ― 日本担当ジェネラルマネージャーを任命

業界ベテランのフレッド・マカレイグが日本法人社長に就任 ― 日本国内の事業開発を指揮し、パフォーマンスマーケティングにおけるリーダーを目指す

米国カリフォルニア州サンフランシスコ ― 2016年9月22日 ― パートナーマーケティング向けテクノロジーをグローバルに提供するリーディングカンパニーのPerformance Horizonは本日、日本担当ジェネラルマネージャーにフレッド・マカレイグ(Fred Macaraeg)を任命したことを発表しました。マカレイグはPerformance Horizonの東京オフィスを拠点として日本国内における事業開発の陣頭指揮を執ります。

Performance HorizonのJAPAC(日本・アジア大洋州地域)担当ジェネラルマネージャーのピーター・マイコック(Peter Mycock)は「近年、アジア大洋州地域においては、効率的に顧客を獲得して売上増を推進する方法として、斬新なパートナーマーケティングソリューションを求める企業需要の高まりが見られます。マカレイグの日本のエンタープライズ市場における経験と豊富な知識は、弊社が日本およびアジア大洋州地域でプレゼンスを強化し、主要企業各社との関係を構築していく上で、貴重な財産となるでしょう」と述べました。

マカレイグは、過去20年以上にわたり、日本で事業を展開する数々のエンタープライズ向けテクノロジー企業で認知度と業績の向上に貢献してきた実績を有しています。直近では、米国カリフォルニア州クパチーノを本拠とするCRMソフトウェアプロバイダーのSugarCRM日本担当地域ディレクターを務めていました。また、MICROS(後にOracleが買収)やsalesforce.comなどの企業で営業、パートナーシップ、チャネルリレーションシップのマネジメントに携わった経歴を持ちます。

「Performance Horizonはすでに日本で強固な地盤を確立しています。今はこの勢いを生かし、パートナーマーケティングに関しては非常に大きなチャンスがいまだに眠っている日本およびアジア大洋州地域の市場を開拓する絶好の機会です」とマカレイグは述べました。

現在、旅行、小売り、金融、デジタルコンテンツなどの大手ブランド企業が、Performance Horizonのプラットフォームを活用し、オンラインマーケティングパートナーを通じて顧客の獲得、売上および利益の拡大を促進しています。Performance Horizonプラットフォームを利用すれば、キャンペーンのパフォーマンス改善やクリエイティブの展開、パートナーおよび製品ごとの予算管理、コミッション率の調整を速やかに実行できます。また、オープンアーキテクチャーを介してデータを簡単に既存のワークフローやシステムに取り込めるほか、全世界のパートナーに対する報酬支払処理も可能です。Performance Horizonの利点に関する詳細な情報やデモをご希望の場合は、弊社までお問い合せください。

 

 

Categories

ニュースリリースに関するお問い合わせは

こちらまで

marketing@performancehorizon.com

 03 6272 5100